TOPへ戻る

岩国市 K様 古民家リノベ事例

お客様のご要望 ”1階のホールの土間を京都の町屋風にお洒落に”

というお施主様のご要望でした。
築70年の趣のある古民家を再生させたいということでお話しが始まりました。
天井は小屋組みや梁など古民家ならではの魅力を残すことがご希望でした。

施工事例データ

住所 山口県岩国市
施工箇所 床:無垢杉フローリング(屋久板、杉)、 壁:漆喰塗り、一部レッドシダー張り 天井:漆喰塗り、杉羽目板、一部レッドシダー張り
施工内容 古民家リノベ
ご提案内容 京都の町屋風というご希望で、お施主様と細かく打ち合わせをし、お洒落な空間づくりに努めました。
戸に泡ガラスを用いたことや、照明などの光の使い方などもお洒落な空間づくりに一役買っています。
全体的に白っぽくなるよりも一面をアクセントとして米杉を貼ることをご提案させていただきました。
メインとなるリビングの天井の小屋組みですが、羽目板と梁の色をあえて変えました。
その工夫により、緩急のついたインパクトのある小屋組みになりました。
お施主様が「提案してくださることが全部自分の思いと一致します」と言ってくださったことがとても嬉しかったです。
施工前はこちら
施工が完了しました