TOPへ戻る

代表ブログ

屋久島の地杉を建築に

鹿児島県屋久島産地杉のフローリング「ヤクイタ」を使用した住宅の建築を始めることとなりました。


それに伴い、屋久島町や屋久島地杉生産者有限責任事業組合(LLP、屋久島町)などと、「森林保全と木材の普及等に関する協定」を締結致しました。

島内で製材加工された屋久島地杉を現地から仕入れ、住宅建築に活用します。

同時に、共同で「屋久島森林ファンド」を設立、島の森林保全を後押ししていきます。

2019年春から、全国の住宅建築業者と共に樹齢50年程度の屋久島の地杉活用に向け、現地関係者の方々とお話をさせていただいていました。


弊社が屋久島産「地杉」を導入することに決めた理由は他の地域の杉よりも木の香り、精油を多く含んでいるところです。杉の香りには抗菌、防カビ作用、喘息などの原因となる室内塵ダニ抑制効果のあるクリプトメリオンや睡眠安眠効果を上げるセドロール などの有効成分を多く含むので快適な室内環境をつくるのに適しています。


色は黒い部分が多く、見た目が重厚です。独特な見た目はアクセントとしても魅力もあり、この「地杉」をどのように建築に用いるとよいのか、しっかりと検討して参りたいと思います。

ご挨拶

代表挨拶 ​​​​​​​​​​​​​​​​​NAGOMIYAでは体に優しい本物の自然素材を取り入れたこだわりの家づくりを心がけております。手触りの良い無垢の木の柱や素足で歩くと心地良い無垢の木の床、調湿性能に優れた本物の珪藻土や漆喰、布クロス、塗料には自然塗料やベンガラなど人と環境に優しい安全な素材ばかりを吟味して使用しています。

そして、NAGOMIYAで最も大切にしているのはお客様との対話です。お客様の理想に限りなく100%に近づけるためにはお客様との信頼関係がしっかり出来ていなければ上手くいきませんから。 

この仕事をやっていて一番の喜びはお客様からの感謝の言葉ですね「NAGOMIYAさんにお願いして良かった」と言っていただけることが僕達の何よりの喜びです。常にそう言っていただけるような家づくりを目指しています。

私たち、スタッフやNAGOMIYAの現場で働く職人さん達は家づくりにとことんこだわりたい者ばかりなのでお客様にもこだわった家づくりをしてほしいんです。家づくりの1から一緒に考えながら本当に満足のいく心のこもった家づくりを提供したいと思っています。私達と理想の家づくりを楽しみましょう。

代表取締役 河村 功