TOPへ戻る

OPEN HOUSE~真っ白な平屋~

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

NAGOMIYAのブログをお読みいただきありがとうございます。

今回のブログはイベントをお知らせします。

お施主様のご厚意により、NAGOMIYA完成見学会を開催致します。

今月10月31日(土)
来月11月01日(日)

両日ともお時間は、午前10時から午後5時となります。

完全予約制となっておりますので、お早めにご連絡をお願い致します。

詳しくはこちら↓↓↓


では、こちらのお家の見どころを少しお話しさせていただきます。

まず、外壁が真っ白な塗り壁です。

スイス漆喰のカルクウォールという材料です。

漆喰にも様々な種類があって、日本の漆喰は貝殻が使われていますが、スイス漆喰は石灰石からできています。

真っ白な家に憧れている方は、実は沢山おられます。

けれど汚れを気にして断念される方が多いのです。

そのような悩みを解決してくれる材料が「カルクウォール」です。

・微生物により自ら汚れを分解する力、つまり自浄作用がある
・汚れたところをお施主様自身が上塗りすることができる手入れのしやすさ

要するにカルクウォールは職人さん、業者さんによる大々的な塗り替えが必要ありません。

モルタル塗りの白いお家はカビや汚れで黒くなってしまうことが多いため、10年に一度のスパンで外壁全体の塗り替え工事が必要と言われています。

カルクウォールは決してお安い材料ではありませんが、10年に一度の塗り替え工事のコストを考えると、先行投資として損のない選択だと思います。

さらに、カルクウォールの白は普通の白とは違って、光り輝く白色です。

陽があたるとキラキラと反射するその美しさは、本当に格別です。

今回は山に囲まれた自然の中なので、カルクウォールの魅力が存分に感じられます。
スイスのアルプスを思わせるような、そんなロケーションです。

ぜひ、スイス漆喰カルクウォール仕上げの外壁にご注目ください!


つぎの見どころは、床材です。

今回は屋久島産の杉を床に使用しております。
商標名は「屋久板」です。

屋久板は普通の杉とは異なった特徴を持っています。

色が濃く、香りが強いことがまず挙げられます。

普通の杉の6倍以上のフィトンチッドなどの成分が含まれており、腐りにくく、虫にも強いという特徴を持っています。

成長が遅いため、年輪が細かく、独特の木目や杢と呼ばれる模様を持ち合わせています。

岩国市で屋久板を取り扱っているのはNAGOMIYAだけになります。

ぜひ、屋久板フローリングにご注目ください!


最後に、設計デザインについてですが、ぜひ実際に体感していただきたいので、詳細は伏せさせていただきます。

平屋といってもただの平屋ではない・・・そこが見どころです!

詳しくはこちら↓↓↓


私たちは岩国市にある小さな工務店です。

木と漆喰の専門店という看板を掲げて、深呼吸できる家づくりを目指しています。

岩国市の人のために、岩国市に合った建築をしていきたいと思っています。