TOPへ戻る

自然素材の家において花粉症やアレルギーは起こる?

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

NAGOMIYAのブログをお読みいただきありがとうございます。

突然ですが『杉』と聞くと皆様はなにを連想されますか?
『花粉』を連想された方も多いのではないでしょうか。

自然素材の家には木材を沢山使用します。
スギ花粉のアレルギーがある方は、杉を使用した家は体質的に合わないかも・・・
と不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は岩国市周辺で家づくりを検討中の方に向けて、自然素材の家でのアレルギーについてお伝えします。

杉花粉イメージ写真


■自然素材の家で花粉症やアレルギーは起こるの?

花粉症の原因は言葉の通り、花が咲いて発生する花粉そのもの。
風で飛散する花粉が鼻や目に付着してアレルギー症状が起こります。
ですので、花粉が発生しない木材の部分で花粉症になることはありません。
スギだけでなくヒノキも同様で、花粉から起きるアレルギー症状が木材から起きることはないと考えていただいて大丈夫です。

花粉症が不安な方でも自然素材の家に安心して住んでいただけます。

ただ、木材の粉塵によって炎症やアレルギーが生じる場合があります。
しかし粉塵が生じるのは建築中ですので、完成後は粉塵の心配はしなくても良いでしょう。

そして、木の成分自体のアレルギーを持つ方もいらっしゃいます。
気になるときは、その症状が花粉に由来するものか、木そのものに由来するものかを病院で調べてみると良いでしょう。

■自然素材を用いた住宅はシックハウス症候群になりにくい
「シックハウス症候群」についてご存知でしょうか。
省エネ対策に伴う住宅の高気密・高断熱化が不充分な換気を引き起こし、化学物質を放散する建材・内装材等の使用が室内の空気汚染を招いていると考えられます。これにより生じる様々な健康障害をまとめた総称が「シックハウス症候群」です。

症状は個人差があり、軽い症状では目がチカチカする、めまいがする、気分が悪くなるなど様々。
ひどい場合はアトピー性皮膚炎、喘息、アレルギー疾患悪化、などもあるようです。
個人差があるため自分自身が大丈夫でも家族が安心とは限りません。
特に、小さいお子様や高齢者がいらっしゃるご家庭では注意が必要です。
最初は大丈夫でも暮らしていくうちにどんどん体調が悪くなっていく…
という事もあり得ます。

健康で安心して暮らすには、化学物質に極力触れない事が大切です。

自然素材の家では、化学物質の発生を抑えることが可能です。
新建材や接着剤の使用を減らし、通気性の良さやカビの発生のしにくさを考慮するとシックハウス症候群になりにくいと言えます。

無垢杉フローリング・無垢杉天井羽目板・漆喰壁


■まとめ

今回は岩国市周辺で家づくりを検討中の方に向けて自然素材の家でのアレルギーについてお伝えしました。
木材をふんだんに使用した家での、花粉症の心配は不要です。
また、自然素材の家では化学物質の発生が少ないため、シックハウス症候群になりにくいといえます。

健康に安心して暮らせる家づくりには自然素材の家がおススメです。

私たちは岩国市にある小さな工務店です。
木と漆喰の専門店という看板を掲げて、深呼吸できる家づくりを目指しています。岩国市の人のために、岩国市に合った建築をしていきたいと思っています。

 

NAGOMIYAについて

電話でお問い合わせ メールでのお問い合わせ

施工事例

お客様の声

NAGOMIYAのこだわり

お問い合わせ